/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

看護師でもできる資産運用

3年目看護師が人生をかけて資産運用を開始。

今話題のひふみ投信とは

f:id:panapuu:20180327132337j:plain

こんにちは。

今日は職場の先輩が以前これは最近のおすすめだよと教えてくれた「ひふみ投信」についてです。

 

ひふみ投信とは

f:id:panapuu:20180325215019p:plain

投資信託のことです。投資信託は私たちみたいな株を買いたい、でも自分で売ったり買ったりするのはちょっと難しいし時間がないとか、そういうのはプロに任せた方が・・・みたいな資産を作りたいけどでも自分一人の力では・・・という人への会社(レオスキャピタルワークス)が行う投資信託の名前がひふみ投信なのです。プロが代わりに私達のお金を使い運用してくれるんです。

 

わたしの先輩がひふみ投信を「いいよ」と勧めてきた訳

先輩になんでこの投資信託がいいんですか?と聞いた時にトップで働いている人の思いが熱いしそれが伝わるからと言っていました。そういうことなんだろうな?と思って調べてみたのですがHPを見ていると先輩が言いたかったのはこういうことかなということが見えてきました。

TOPが藤野さんという方なんですが、アツイ思いがこのHPの文章からでも伝わってくるんです。

f:id:panapuu:20180325220055p:plain

f:id:panapuu:20180325220204p:plain

以上ひふみ投信HPより。

やっぱり社員を大切に思って信じることができるような人なんですよ。仕事をする上でこの想いってすごく大切じゃないですか。私も仕事でこの人のためにガンバロウなどと思えるのはその上司が自分のことを信用してくれていてそれが伝わった時です。私なら看護師なので、師長がすごくいい人だったらその病棟のために私が何か貢献できることはないかなと探すし、もし面倒臭いことがあってもその人を助けるつもりでやろうと思えれば少しくらい面倒くさくても行動に移すと思います。

これが投資信託の場合だったらお客さんを離さないようにするために、少しでも利益が出るようにと株の勉強を深めたり情報を更新するスピードが速く、良いのではないかと思います。良い社長=その人のために頑張りたいとなるような社員がいる会社=自分も儲かる・・・これが私の仮設です。だから先輩は私にここ良いよ!って言いたくなっちゃうような会社だったんだなと思います。

 

こんなこともしている

ということでyoutubeひふみアカデミーというものを配信しています。これは何かと言うとその月の株がどうあがったのか、どう下がったのかなどの市場のレビュー、今後の見通し、投資戦略についてなど会議みたいな感じですね。これを毎月やっています。


ひふみアカデミー2018年1月

 

こういうのは難しい・・・初めてだし・・・という方にはひよこ塾があります。

これは初めての方にこの会社は何をやっているんだ?というかたへの基本の説明みたいなものですね。


ひよこ塾 (レオスについて)

投資信託は自分のお金を預けて増やしていくことなのでこのように一つ一つ説明してくれるのが嬉しいですし安心ですよね。 

 

初心者でも負けない資産運用、国債編

f:id:panapuu:20180327132743j:plain


以前のブログでお勧めしていたように個人向け国債は比較的リスクが低く始めての人には向いている資産運用だというお話をしたとおもます。今日はその個人向け国債について詳しく書いていきたいと思います。

 

個人向け国債とは?

 この前も少しお話ししたのですが個人向け国債とは、「日本」にお金を貸すこと。日本国が発行する債券(債券とは、国や地方自治体、企業などが投資家からまとまったお金を調達することを目的として発行する借金証書みたいなもの)を購入してほしいという考えから導入されました。銀行の定期預金の金利より良いので(銀行:0.01%、国債:0.03%と少ないですが確実に銀行よりはマシ)初心者の資産運用にはお勧めな商品になります。

 

個人向け国債のメリット

メリットは「ほぼ元本割れしないこと」です。国に投資をしているということになるので、会社のようにいきなり破産!倒産!といったことがありません。明日、明後日、1年後に日本がなくなるかと言われるとそんなことほとんどありませんよね?戦争をした時だってなんやかんや生き延びた日本。そのため国債は債券の中でもリスクが少なく、個人投資家に大きくアピールされているのです。個人向け国債には固定3年、固定5年、変動10年という3種類があります。固定金利型も変動金利型も最低金利が保証されているのでどんなに低くても利益がゼロやマイナスになることはありません。

個人向け国債の利率を詳しく学ぶ

個人向け国債の利率について学んでいきましょう。これは財務省のホームページにある図です。

f:id:panapuu:20180111124340p:plain

このように金利の設定方法が書いてありますね。

固定3年で見ていきたいと思います。金利(利益のこと)は基準金利ー0.03となっています。基準金利とは、募集期間開始日の2営業日前に置いて、市場実勢利回りを元に計算した期間3年の固定利付国債の想定利回り。もし基準金利が0.13だったら固定3年の利子は-0.10となりますね。

 また、半年に1回利子がつくので年に2回利子がもらえます。この下に貼った財務省のページでシュミレーションができるので投資前に確認するのもいいと思います。

購入シミュレーション : 個人向け国債シミュレーション : 財務省

 

国債はどこで購入できるのか

 国債は基本的に銀行や証券会社、郵便局などの窓口で購入が可能です。最近ではインターネット上でも手軽に購入でき、なおかつポイントなどがたまるサービスもあるのでチェックしてから購入しましょう。 このかたが詳しくまとめてくださっているのでチェックです。

government-bond.dd-saving.com

 

 

国債はいつ購入できるのか

国債は毎月購入することができます。財務省のこのサイトに毎月の固定3年、5年、変動10年の発行スケジュールが載っているので、チャックです。

www.mof.go.jp

 

国債を買うタイミング

f:id:panapuu:20180111132102p:plain

このように債券の値段は世の中の金利と相反しています。今の金利がピークでこれからどんどん下がりそうだぞ!という時に買うのが一番いいと言えるでしょう。

 

まとめ

このように債券には色々なメリットがあり、看護師さんでも購入できるように1万円という少額からスタートできます。まずは自分なりに調べていくことが大切になるので債券についてネットで調べたり、銀行に行って調査して見たり自分なりに納得できるよう勉強していきましょう。

 

看護師でも始められる資産運用〜低リスク金融商品〜

 

f:id:panapuu:20180111114159j:plain

月手取り23万の看護師(そう、私(>_<))でもできる低リスクな商品を覚えましょう。リスクを知っていれば何も怖いことはありません。

ローリスクで始められる商品

 商品のリスクの大きさは商品の値動きの幅と期間で決まります。例えば、短時間で何万、何十万になるような値動きの激しいものは損失が大きくなるリスクも多くなります。しかし一攫千金のようにある時にはリターンも大きくなります。しかしこのタイプは初心者にはとても難しいです。では初心者が選択すべき商品には何があるのでしょうか。 それを以下に示します。

インデックスファンド

 日経平均株価TOPIXといった株価指数と連動した値動きを目指すファンド(投資基金)のことです。投資先を選ぶのが楽な上に購入手数料が無料なので手が出しやすいのです。また、運用管理費用が低く設定されている商品が多いこともあり積立投資の条件にも適しています。これはローリスクローリターンの商品となり結構人気があります。

 

個人向け国債

 個人向け国債はおすすめです。詳細はこちら国債とは国が発行する債券(簡単にいうと国にお金を貸すこと。そうすることで利子をつけて返してくれる)のことです。日本政府が発行する債券で金利は低めです。元本保証(貸したお金はそのまま返しますという約束。元本(金)を減らすことはないと保証しますよーということ)に極めて近いので国が破綻さえしなければ!満期まで保有していれば 、リスクは極めて低いと言えます。なので初心者🔰にはおすすめ。リスクが少ない上で資産運用できるので資産運用初心者はここから始めていくことをお勧めします。そして個人向け国債を購入するタイイングですが、金利が高い時が狙いどき。もしも低い時に購入し、金利が途中で上向いた時にはたとえ中途解約をしても乗り換えた方が得策の時もあります。中途解約が1万円単位で行うことができるのでいくらかを残して解約することも可能です。

(解約について:個人向け国債を満期になる前に解約したいとなると、発行から1年以上の経過が必要です。中途解約に解約手数料などは発生しないが、直前の2回分の利子が中途換金調整額として元本の貸していたお金から差し引かれます国債には半年に一度利子がつくので、ちょうど一年分の利子が解約のためにかかってしまいます。)

バランスファンド

 これは日本の株式、債券、先進国や新興国含む外国の株式や債券などがバランスよくパッケージされているものです。これを買うだけで複数の対象に分散して投資ができるため便利でリスクも分散できます。

 

 

今後これらについて詳しくブログにまとめていこうと思っているので、読者登録宜しくお願いします。看護師の皆さん、一緒に手堅く資産を運用していきましょうね。

 

 

 

 

資産運用でお金を得るために大切なこと

こんにちは。3年目看護師のあかりんです!

資産運用の基本について学び損をしない情報をお届けしたいと思います。

f:id:panapuu:20180105094713j:plain

 

確実に儲かるはウソ!

運用の原則を理解しよう

投資のことについて調べると「絶対儲かる〇〇」などと勧められているものがあると思います。でも、それは詐欺だ!と思ってもらいたいのです。よくインスタなどにも#看護師でも年収1000万以上#確実に儲かる みたいなのがあると思うのですが。確実に儲かるなんてこの世の中にはないのです。だって確実に儲かるのならもうみんなやってます。なので投資に「絶対」や「確実」なんて言葉は存在しません。使う人は怪しい人だと思いましょう。運用の大原則には「ハイリスク・ハイリターン」もしくは「ローリスク・ローリターン」のどちらかしかありません。ローリスク・ハイリターンならもうみんなやってます!本当にそれ。リスクとリターンの関係性を理解しないまま投資に乗り出せばほとんどの場合リスクの取りすぎで失敗してしまうのです。例えば少しの金額で取引ができるFX(外国為替証拠金取引)。これは自己資金の25倍までの取引が可能なハイリスクなもの。短期間で財産を増やすことも可能ですが、無くすリスクもあるのです。なので、「絶対に稼げる」はウソなのでもしそのように紹介されたらウソだ!!と騙されることのないようにしましょう。

 

プロの言葉を全て信じてはいけない

よく本屋さんに行った時に「速報!これから上がる注目の銘柄!」「今度こそ稼げる」「絶対儲かる銘柄100選!」みたいな記事があると思いますがこれは株式投資初心者にとっては思わぬ落とし穴なのです。専門家でも困難な株価の予想。最近ではネット証券会社のサイトによっては秒単位でめまぐるしく変化する株価を見ながらのトレードが可能です。そのため資産運用の専門家、プロでも困難なのです。なのでプロの言葉だけを鵜呑みにし自分でリサーチを行わずに購入するととても危険です。また、書店に並ぶまでのタイムラグを考えるとその間に企業の株価を動かす材料が出ている可能性もあります。なので、大事なのは自分で勉強し、アドバイスくらいに思いながら記事を見ること。これに尽きるのです。自分で理解し、投資したものならもしマイナスになっても何が悪かったのか、では次はどうすればいいのかがわかります。しかし、誰かが言ったからという理由でマイナスになったものは得るものもありませんし怒りの矛先もその人には向けることができないのです。なくなったものから得られる何かがそこにはありますか?

 

最後に

大切なのは投資にはリスクがあることを理解し、自分で勉強しながら基礎の知識を身につけていくことです。人の言葉に流されていると何が本当か、何がウソなのかわからなくなってしまいます。なので美味しい話には裏があるということを忘れず日々知識をつけていってください。知識は自分を守ってくれます。仕事も、恋愛も、投資も日々勉強なのです。人生は勉強に始まり勉強に終わるのだなといつも思います。努力を続けた人だけが上に行けるのです。努力、時間を割くことを惜しまず土台を身につけていきましょう。

2分で理解できる資産運用とは

まず、資産運用ってなんのこと。そんな悩みを2分で解決する記事。

f:id:panapuu:20180103221119j:plain

 

 資産運用ってなんのこっちゃ

 みんな資産運用って言ってるけど結局なんのことやねん。そう思うかた、多いと思います。では、簡単に説明しますね。資産運用とは自分の持っている資産を増やすこと。しかし、1000万以下の資産だと、資産運用とは呼ばないんです。それは資産形成になるんです。

 

資産形成とは?

 資産形成とは、1円➡︎10円➡︎100円➡︎1000円➡︎10000円と資産を増やしていくこと。1➡︎1000みたいなギャンブルではなくコツコツ、着実に。株や、不動産、FX等で増やしていくことができます。でもそれって一般人にはめちゃくちゃハードル高いですいね。じゃあそんな方達はどのようにして資産を増やしていくことができるのでしょうか。看護師のあなたでも今すぐ始められる方法を紹介します。

 

着実に資産を形成する方法3つ

❶物を捨てる

 スペースはお金に置き換えられます。本棚もタンスも服も靴もバッグもお金を払わなければ手に入りません。一年以上触れていないものはありませんか?着ると思って取っておいた服はありませんか?処分しながらもう一度考えましょう。お金の使い道を。いらない物を捨てながら何にどのようにお金を使ってきたのか考え直すことが大切です。そこまで欲しくないけど買ったものってたくさんあると思うんです。夜勤の休憩中にアマゾンをみてついポチっとしてしまったものなどたくさんあると思います。でもこの日を境に見直してください。資産を増やすには無駄遣いを防がなければなりません。

 

❷無駄な出費の見直し

 ちょっとだし、どうせ100円だし・・・というのが積み重なるとえらい金額になります。例えば金利金利とはローンやリボルビング払いをした時にかかる利子。)50万円の車を金利年18%で購入した場合、利息額だけで9万円になります。もともとお金がないのに無理して買い物をすると利息でこんなに無駄な出費をしてしまうことになります。他にもあります、コンビニのATM。ついつい便利なのでコンビニでお金をおろしてしまいますが一度に216円手数料がかかります。もしこれを10回するとそれだけで2160円にもなるのです。コンビニでお金を下ろしている=考えないで買い物をしているということにも気づけますね。もし財布の中身を確認しながら日々生活していたら後5000円しか財布に入っていないから今晩の食材を買えばなくなりそうだし、来週には飲み会があるから・・・と日々お金について考えルーズにならず生活することができますね。そのような意識づけにはATMでお金をおろさないというのはとても大切になります。ついでにコンビニで食事を購入するのも避けたいものです。夜勤前にコンビニで食材を購入してはいませんか?(飲み物150円+カレードリア450円+サラダ200円+お菓子150円+朝ご飯150円=1100円。夜勤が月に7回だとすると7700円の月の出費)コンビニはとても便利ですがスーパーで購入するより高いです。たまにが積み重なるとこんなに大きな値段になるので気をつけましょう。また、看護師さんで多いと思いますがジムやヨガ、料理教室に通って月に8000円払っているけど全然通っていない・・・。こんな方は即退会しましょう。ジムは地域の運動施設や市民プールを使用すると300円程度で一回使用することができるのでとても便利ですし無駄に出費をしなくて済みます。ヨガも毎月の支払いで契約するもではなく、回数チケットを購入し時間がある時に行くようにするのも効率的です。料理教室も地域のお母さんや、外国人が開いているものが安くたくさんあります。ネットで探して見てから決めましょう。他にも図書館を使用せず本を購入する、携帯電話の使用料金を見直していない、ビニール傘を購入する・・・等無駄にしている出費はたくさんあります。自分でリストアップしてできるところから節約していきましょう。

 

❸口座は役割ごとに分けておく

1,使う 2,貯める 3,増やすというふうに口座を3つ作り浪費を制限することができます。まずは使う口座。これが生活するメインになる口座。交際費、食費、居住費等々ここから出していきます。手取りの1.5~2ヶ月分を入れておくのがベスト。 貯める口座は文字どおり貯めることに使用します。私の場合毎月給料が口座に入る前に勝手に違う口座に貯まるような設定(財形貯蓄)しています。これをしておくことで手取り=自由に使えるお金になるので余ったお金を貯蓄に回すという感じではなく最初から貯蓄しておくことができるのでめちゃくちゃ便利。ちなみにボーナスも設定すれば財形貯蓄ができるのでオススメです。私は月に5万円財形に回しています。そして最後は増やす口座。こちらは貯める口座がぼちぼち溜まってきたら作りましょう。半年分の給料が溜まったら開設するのがいいかと思います。この増やす口座を使い今後は運用していきます。なので余裕ができるまで貯金を頑張り2の口座に貯めましょう。目標ができたら貯金もしやすいですよね。

 

いかがでしたか?すぐに始められることなので今すぐ実行に移しましょう!指を加えて待っていてもお金は増えません。自分で増やすしかないのです!思い立ったらすぐ行動し、資産形成から運用できるようになりましょう!

 

看護師でもできる資産運用ブログ

初めまして。あかりんです。

 私は看護師3年目の24歳です。今はICUで看護師しています。その前は循環器と消化器の混合内科で働いていました。ぼちぼち給料をもらって仕事をしながら、恋愛も遊びも楽しんでいる♪( ´θ`)人生って楽しいな〜!な〜んて思っていました。財形貯蓄でぼちぼち貯金もしていたしお金に困るということはありませんでした。

 

 でも将来について考えた時、私がおじいちゃんおばあちゃんになる時、年金はもらえない。でも看護師ってそこまで稼げるわけじゃないし、今はいいけど今後のことを考えると貯金しなきゃな・・・。でも今は財形貯蓄もしているからまあそこまで焦ることはないか。そう思っていたんですが、ある日目にした言葉で一気に焦りを覚えたんです。

「今100円で買えているジュースの価値が200円になったら、私がコツコツ貯めてきた貯金も価値が半分になってしまう」そんなこと考えたこともありませんでした。でも今後ありうるんですよね。なので今からお金を貯めるのも大事だけど、今あるお金を運用いながら増やしていかないといけない時代が来ているんです。私たちの祖父や祖母が残してくれたお金は私たちの親の世代でほとんどなくなるのです。なので遺産なんて目当てにしていたら老後確実に死んでしまう。

 

 でも看護師という仕事柄、他にも勉強しなきゃいけないことや病棟会やセミナー、友達とだって遊びたい。でも今後のことを考えると資産運用をするための知識もつけていかないといけないのです。忙しいけど学んだことをアウトプットし同じように悩んでいる看護師さんの助けになればな。と思いこのブログを立ち上げました。私も資産運用1年目です。たくさんの役立つ情報をアウトプットしていけるように続けていきたいと思っています。

 

 2018年は、情報収集だけでなく行動に移す!若いうちはリスクを冒してでもたくさん経験を積みたいと思っています!自分の経験がみんなの経験にもなるように。

よろしくお願いします。