/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

看護師でもできる資産運用

3年目看護師が人生をかけて資産運用を開始。

今話題のひふみ投信とは

f:id:panapuu:20180327132337j:plain

こんにちは。

今日は職場の先輩が以前これは最近のおすすめだよと教えてくれた「ひふみ投信」についてです。

 

ひふみ投信とは

f:id:panapuu:20180325215019p:plain

投資信託のことです。投資信託は私たちみたいな株を買いたい、でも自分で売ったり買ったりするのはちょっと難しいし時間がないとか、そういうのはプロに任せた方が・・・みたいな資産を作りたいけどでも自分一人の力では・・・という人への会社(レオスキャピタルワークス)が行う投資信託の名前がひふみ投信なのです。プロが代わりに私達のお金を使い運用してくれるんです。

 

わたしの先輩がひふみ投信を「いいよ」と勧めてきた訳

先輩になんでこの投資信託がいいんですか?と聞いた時にトップで働いている人の思いが熱いしそれが伝わるからと言っていました。そういうことなんだろうな?と思って調べてみたのですがHPを見ていると先輩が言いたかったのはこういうことかなということが見えてきました。

TOPが藤野さんという方なんですが、アツイ思いがこのHPの文章からでも伝わってくるんです。

f:id:panapuu:20180325220055p:plain

f:id:panapuu:20180325220204p:plain

以上ひふみ投信HPより。

やっぱり社員を大切に思って信じることができるような人なんですよ。仕事をする上でこの想いってすごく大切じゃないですか。私も仕事でこの人のためにガンバロウなどと思えるのはその上司が自分のことを信用してくれていてそれが伝わった時です。私なら看護師なので、師長がすごくいい人だったらその病棟のために私が何か貢献できることはないかなと探すし、もし面倒臭いことがあってもその人を助けるつもりでやろうと思えれば少しくらい面倒くさくても行動に移すと思います。

これが投資信託の場合だったらお客さんを離さないようにするために、少しでも利益が出るようにと株の勉強を深めたり情報を更新するスピードが速く、良いのではないかと思います。良い社長=その人のために頑張りたいとなるような社員がいる会社=自分も儲かる・・・これが私の仮設です。だから先輩は私にここ良いよ!って言いたくなっちゃうような会社だったんだなと思います。

 

こんなこともしている

ということでyoutubeひふみアカデミーというものを配信しています。これは何かと言うとその月の株がどうあがったのか、どう下がったのかなどの市場のレビュー、今後の見通し、投資戦略についてなど会議みたいな感じですね。これを毎月やっています。


ひふみアカデミー2018年1月

 

こういうのは難しい・・・初めてだし・・・という方にはひよこ塾があります。

これは初めての方にこの会社は何をやっているんだ?というかたへの基本の説明みたいなものですね。


ひよこ塾 (レオスについて)

投資信託は自分のお金を預けて増やしていくことなのでこのように一つ一つ説明してくれるのが嬉しいですし安心ですよね。